ケアを必要と感じたら

人には歳を重ねて初めて気付く心身の状態の変化があるものです。

「針に糸を通してちょうだい。」

 ご家族は加齢により日常難しくなってきたことを知らず知らずのうちにサポートしているものです。サポートが必要になった人は、まずは身近な家族に食事の準備や洗濯、掃除など生活の手伝いをお願いする様になります。もちろん高齢者だけでなく、家族が予期せぬ病気や怪我をした時も同様です。

 ライトアットホームは大切な方のためにケアサービスを提供します。家族の負担を減らす事で、今まで通りの家族の関係が保てれば良いと考えています。

 介護の認定に関わらず、ご自身やご家族がサポートを必要とするかもしれないとお考えになったら、まずはライトアットホームにご相談ください。

"ご利用者の個性に応じたケアができることは、名誉なことであり、私がRight Care賞を授与されたことも大変光栄なことでした。この賞はご利用者の笑顔と同じくらい特別です。
会社からの評価を期待して働くのではなく、ご利用者の事を第一に考え、ご利用者のために働くことができるヘルパーの仕事が大好きです。"

パトリシア(2008年優秀ヘルパー)